着物を自然に、お得に楽しむ為の情報サイト

単衣の着物にはどんな生地が使われているの?

暑い夏に着物を着るなら単衣がオススメですから、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

着物は5月までが袷であり、6月と9月の季節の変わり目は単衣、それ以外の夏は夏用の着物を着るのが良いでしょう。

単衣の素材にもこだわることが大切であり、菰はスッキリしたデザインの柄ですが、少し暑苦しさを感じてしまう生地になっていますが、紋意匠は張りがありますし、透けていませんが涼しげな印象を与えることもできますよ。

爽やか縮緬も張りがありますし、ベタつかない素材なので夏にもオススメなのです。

少し透け感がありますが、単衣専用の色無地も販売されていますし、竹と絹の繊維が合わさっている生地もオススメですから、単衣を着る時の生地で悩んだなら探してみてはいかがでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る