着物を自然に、お得に楽しむ為の情報サイト

着物初心者オススメ!おはしょりの直し方

おはしょりが長いという時に、全て着た後でもできるオススメの直し方がありますのでぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

長くなっているおはしょりを下へ引っ張って下げたら、まずは中の方のおはしょりの長さから調整しますが、おはしょりの長さは帯から人差し指くらいの長さが丁度良いと言われていますよ。

直したい目安の長さを決めたら内側におはしょりを折り込んでいき、余っている部分は帯の下へと入れ込むのです。

残っているおはしょりの外側の部分は、右手をおはしょりの中に入れて、長さを整えたら余っている部分を帯の下へと入れ込み、後は全体的な形を整えたら綺麗な着姿の完成ですよ。

おはしょりは、帯を結ぶ前に直す方と帯を結んだ後に直す方法があるので、やりやすい方を実践してみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る